広告



2018年02月19日

努力せず勉強せず、人を妬み陰口を叩く。

自分に起きた因果応報。

努力せず勉強せず、人を妬み陰口を叩き、
悪口仲間を作って善人や頑張ってる人の悪口を叩いては、偽善と罵り足を引っ張る。

精神病を患い仕事を失い、悪口仲間に罵倒されて見捨てられる。
人の善意を嘲笑ってきた身なのに、
これまで悪口を言い足を引っ張ってきた善人が何人か助けの手を差し伸べてくれたけどすべて拒んだ。
自分は他人の善意を受けるに値しない。自分の罪深さは知っている。
因果応報の結果として、自分で自分に決着を付ける。
posted by kuronekochan at 10:00 | Comment(0) | 因果応報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これもある意味因果応報、ですよね?

うちの近所でリサイクル業始めたおっさんA、許可は無かったけど
まっとうな仕事してたんですわ、で、同じ事やろうとしてたおっさんBは地元の
その業務を独占しようと知り合いの市会議員使っておっさんAの方潰したんですよ
で、役所に許可求める最中だったAは負けるかと新たな方法探してて…

結局Aの方はお客さんの声や県庁の偉いさんの働きで許可とって大規模に仕事やってる
Bの方は市会議員がAの業務潰すのに規制キツくして結局開業出来ず、今では
Aの元にお客さんとして来てる
で市会議員は落選…これもある意味因果応報、ですよね?
posted by kuronekochan at 10:00 | Comment(0) | 因果応報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

自分のしていたことがどんなことだったか思い知った

ある病気系のスレに、その病気をバカにする書き込みをしまくって
ストレス発散してるんだーというようなことを自慢げに話す知人がいた。
そういうくだらない話をこっちが聞いてもいないのに
ニコニコしながら話す人だったのに、ある日突然元気がなくなった。
理由を聞くと、自分のブログが某板に晒されて誹謗中傷されていたのを知り
ショックを受けたのだとか。

ちなみに晒したのは私じゃない。ブログやってること知らなかったから。
でも「自分のしていたことがどんなことだったか思い知った」って言って
2ちゃんをスッパリやめたらしい。
今は「介護職に就きたい」って言って会社やめて福祉専門学校に通ってる。
posted by kuronekochan at 10:00 | Comment(0) | 因果応報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

亡くなった前妻さんの祟り

奥さんの腎臓もらって元気になったのに、奥さんが体壊したら旦那さん若い女の子と逃げちゃった。
残った奥さんは入退院繰り返したけど最後は自殺した。もう近所中で最低な鬼畜野郎として語り継がれたよ。
その後最低男けろっとして新しい奥さん連れて帰ってきて、平気な顔で元の家に住みだした。
元々その家は旦那さん側の持ち物だったらしいんだけどね。
近所じゃ心臓強いよねーとか、恥も何も知らないんだねとか言われてたけど、
鬼畜夫婦普通の顔して住んでた。この世に神も仏も無いなと思ってたんだけど、
次々変な事が起きて最後はすごい事になった。
・まず新しいお嫁さんが妊娠したけど、妊娠中毒症で何度も入院。
・赤ちゃん流産、新しいお嫁さんも腎臓病になる。
・何度も入院するけど悪くなる一方で、ついに透析になる。
・旦那さんは元気だったけど、いきなり飲酒運転で事故を起こし、歩行が不自由になる。
・そのうち歩けなくなって寝たきりになる。保険には入ってなかったらしい。
・二人生活保護受けながら暮らしてたけど、ある日奥さんが変◯。
・旦那さん警察に事情聞かれたけど、病◯だったので捕まらなかった
・それから旦那さんの弟夫婦?が住み着いて世話をする。この頃から旦那さんの姿見えなくなる。
・ある日家が無人になっているのに近所が気づいた・・・と思ったら、旦那さん放置されて孤独◯してた。
 ◯後数ヶ月。餓◯らしい。
・弟夫婦はいまだに不明、ちなみに弟じゃなくて知人夫婦だったらしい。もう何が何やら。
近所じゃ亡くなった前妻さんの祟りじゃないかと言われてる。
偶然かもしれないけど辻褄合いすぎて怖い。
posted by kuronekochan at 10:00 | Comment(0) | 因果応報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑えない程身近な人の話

小学生のA君という男の子がいました
彼は勉強や運動は練習しなくてもなんでも出来てしまい何をやってもクラスでは1番でした
ある日彼は思います
何もしなくても人より出来るからもうこれから先何もやらなくていいや
そう思った彼は月に1、2回しか学校に行かなくなります
そうして高校にも通わず大人になり社会の役に立たない未熟な大人が生まれました
彼は今昼夜逆転の生活を15年程続けているそうで3ヶ月以上同じ仕事に就いたことがないそうです
笑えない程身近な人の話しでした
おやすみなさい
posted by kuronekochan at 10:00 | Comment(0) | 因果応報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

お前がいなけりゃというよこしまな考えが仇になったと思う。

同級生の話、比較的早く結果が出た出来事。
高校受験が日に日に、重荷になる中3の夏ごろから
同じ高校受験のA子に逆恨みされことごとく辛く当たられていた。
例えば、昼休み、息抜きの卓球をしていたらわざとピンポン玉を
バウンドさせずに打ち込んで体に当てたり、競技に熱中していると
顔が恨みに激変してすごい形相でねらってくる。2度3度なら
何も思わないけど、毎回、対戦するとそうなる。田舎なので人数が少なかったので。
なんか、恨みでもあるの!と聞いたが答えず、いやがらせをする。
もう想像できたでしょう、彼女、不合格、受験の時、私の後ろだったんだけど
私が書き込む鉛筆の音がプレッシャーだったとかで、書き込めなかったって。
だいぶあとで母が教えてくれた。その子と仲良しだった他校受験のB子も
不合格。いやがらせなど考えずにまっとうに勉強していたらうかったかも。
お前がいなけりゃというよこしまな考えが仇になったと思う。
posted by kuronekochan at 10:00 | Comment(0) | 因果応報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

手が酷い事になった

ジョギング中に喉が痛くなって地面に唾吐いたら数分後にこけて手が酷い事になった
日本には間違いなく神様が居る、それもあちこちに。
posted by kuronekochan at 10:00 | Comment(0) | 因果応報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

でも人間かならず運が落ちる時期があるから

人を傷つけてのうのうしてる奴は結構いるけど
そういう奴は確かに結構運がいい
でも人間かならず運が落ちる時期があるから
そういうときに人の恨みや普段の行いが足枷になる
熟しすぎた実は勝手に墜ち、肥えすぎた豚は狼に狙われやすく逃げ足も遅い。
posted by kuronekochan at 10:00 | Comment(0) | 因果応報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

苦しみは神様にお預けさせて下さい

車当て逃げされて、マルチ商法に入会しない事で嫌がらせされ続けて、
他人が騙そうとしても言うこと聞かないから嫌がらせされて、
とんでもない副業を頼まれたけど仕事もらえたから喜んで勉強したけど、本業は左前で苦しんできた。

んで、今日。
リストラを免れて、とんでもない仕事が終わった上に正規の仕事が増えた。

この数日、ここのスレを見て、苦しみは神様にお預けさせて下さいと祈ってた。
・・・驚いた。
でも、こっちに良い因果応報が訪れたが、悪事を働いた人の因果応報はどんな目に遭うんだろ。

posted by kuronekochan at 10:00 | Comment(0) | 因果応報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

謝罪させるくらいだろうか。

◯気が本気になった奴がいるが、◯気相手は他人が不幸になるように誘導して、
「私は知らない、不幸はアンタ自身のせい」という意地汚い女。
嫁も息子も二人とも捨てて離婚。後に、本人も◯気相手そっくりの性格に変貌。
俺もソイツには煮え湯を飲まされたし、前妻が(性格的に)男前な人だったこともあって、
どこかで復讐してやりたいくらい憎んでるよ。

でも、噂でも、ソイツが不幸になった話は聞かないな。
他人を陥れて生きているので、次に弱ることは綯いのだろうけど、
次に助けを求めてきたら、どういう目に遭わせてやろうかと考えている。
ま、謝罪させるくらいだろうか。
posted by kuronekochan at 10:00 | Comment(0) | 因果応報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思わず因果応報の文字が浮かんだ。

親が有力者でいつも高級子供服ファッションに身を包みクリクリのくせ毛を
たなびかせていたK子さん。
陰では転校生をいじめて登校拒否まで追いつめたり、母子家庭の子の家庭を馬鹿にして
イジメ倒したりするクズだった。

地元へ帰省した時に彼女を見た。
朝青龍似のメガネデブスになっていた。30歳独身らしい。
あの可愛かったお嬢様風の面影は微塵も感じられなかった。
思わず因果応報の文字が浮かんだ。
posted by kuronekochan at 10:00 | Comment(0) | 因果応報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

姑さんが強い人

知り合いの話。
ある後妻さんには実子と前妻の子がいた。
後妻さんが臨終の床に着いた時、実子たちは後の相続の話で持ち切りになり
病院に日参したのは前妻の子の嫁さんだった。
亡くなる少し前「〇〇さん(前妻の子の嫁さん)が本当の娘だったらよかったのに」と後妻さんは涙を流したそうだ。
亡くなった後、遺産にたかった実子達の子たちには事故や離別が相次ぎ
前妻の嫁さん家族は元気で長生きしている。
----------------------------------------------------
後妻さんは略奪婚だったのですか?
----------------------------------------------------
姑さんが強い人で、
前妻さんは追い出されるようにして離婚。
やがて亡くなりました。
posted by kuronekochan at 10:00 | Comment(0) | 因果応報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

なんていうか口は災いの元だね。

昨日うちの宗派のお坊さんが刺されて亡くなってしまったことを知った。
以前そこの宗派のお坊さんにクソミソに言われたことがあったので(それこそ殺意わくくらい)
もしかしたらそいつかも!と思ったら「ざまぁみろ」となるどころか
動悸がしてきて「違ってくれ!」と思ってしまった。結局その人と一緒に来ていた
別の人だった。そのとき実際因果応報らしきものが恨んでいる人に
起こったとしても逆に後味が悪いんじゃないかと思ったよ。
天罰が下ることを望んだり相手を恨むのはやっぱり良くないと思った。
実際そのとおりになったら後味悪いだけで自分自身にとっても良くないし。

ただ蛇足だけどその宗教はちょっと変わってて疑問に思うことが多い。
家が信仰してるだけで自分は関係ないと思ってるけど
こうやって事件が起こるとちょっとやっぱり、と思ってしまう。
なんていうか口は災いの元だね。
posted by kuronekochan at 10:00 | Comment(0) | 因果応報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

自分の魂を成長させるための誓いを果たすこと

成功っていっても、誰もがビル・ゲイツやオバマのようになれるわけじゃない
それこそ世界にひとつだけの花
その人にとっての「成功」があるんだと思う

わたしには生まれる前の記憶がちょっとだけある
前世とかオカンのお腹にいたときの記憶はないんだけど
神の国としか表現のしようのない場所の感覚の記憶がある
そこで「約束」をして、この世に降りてきた
個人個人自分で課題を決めて、それを果たす誓いを立てて来ている
世界にひとつだけの花ならぬ、世界にひとつだけの「成功」がある
自分の魂を成長させるための誓いを果たすこと
posted by kuronekochan at 10:00 | Comment(0) | 因果応報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

成功したごくわずかな例を取り上げるのってそれこそ重箱の隅じゃないの

因果の法則からいえば
ハンサムに生まれてくるのもブサイクに生まれてくるのも
自分が原因をつくったことになる
本当かどうか知らないが、生まれる前環境を含めて「親」を選択してこの世に出て来るっていう
前世で学び損なったことを学ぶために

どの道生まれてしまったら、金持ちの家に生まれたかっただの
ハンサム(美人)だったらだの、言ったところで何にもならない
秀吉は一農民として生まれ、天下をとった
ブサイクに生まれても輝いて生きてる人間はなんぼでもいるわ
ホンコンさんは「ブサイクはブサイクでも金の稼げるブサイク」だそうだ
ブサイクを「欠点」にするか「資質」にするかは本人次第

てか面倒くせぇ
細かい、小さい、どうでもいい、重箱の隅つっつくような考えしかできないのかね?
----------------------------------------------
成功したごくわずかな例を取り上げるのってそれこそ重箱の隅じゃないの
例外こそ重箱の隅なんだってことに気づいてないんだよな
成功哲学信者は
posted by kuronekochan at 10:00 | Comment(0) | 因果応報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

引き寄せる未来は違うだろうね

あれだなぁ最近つくづく思うわ

ジェームズアレンだか、忘れたけど
人は一日中考えているものになる、ってのがあって
フーンとしか思わなかった

一日中、
「なんで男だけおごらなきゃならないんだよぉ、女ずるいぞ」と
男尊女卑ならぬ女尊男卑を嘆いている男と
「どうしたら日本を、この社会をよくできるかな?」と考える男では
引き寄せる未来は違うだろうね
またスレチになってしまったけどw
posted by kuronekochan at 10:00 | Comment(0) | 因果応報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

成功した人の足を引っ張り、お互いに妬みあい、セコセコした考え

つまんねぇ男を引き寄せてもしょうがないw
因果応報より引き寄せネタだけど
池上 彰先生の「学べるニュース」で
先進国でデフレになったのは日本だけってのをやってたな
他の国は成功し、豊かになっている人を見ると
自分もそうなりたいと、上を目指すのだそうだ
ところが日本人は成功者を妬んで足を引っ張る
ずるずる足の引っ張り合いが、デフレスパイラルを引き寄せたのかも
あの人が節約して小金を貯めているから
わたしもお金を使わないようにしよう、てなメンタリティなのかな?
皆がもっとお金を使えば景気が良くなる
成功した人の足を引っ張り、お互いに妬みあい、セコセコした考えに囚われ
それが経済の縮小を招いたw

価値観・信念と言うのは現実をつくるんだなぁ
多くの人が共通して信じること、考えること、感じ方が社会の価値観を決める
考え方や価値観には国民性がある
トライバルビリーフ(民族的信念)が、所属する民族(集団)の価値観を決める
それから外れたことをすると、叩かれるww
個人にも「思い込み」が存在して、人やものの見方を決めている
なにをどう捉え、信じ、考え、感じるか、個人個人が選択している
個人個人が「現実」をつくっているんだなぁ、それが集まって社会の現実
色んな見方ができるし、色んな捉え方ができる、何に価値を見出すか
個人の責任なんだ
posted by kuronekochan at 10:00 | Comment(0) | 因果応報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

小さいことにはこだわらないで前向きに

因果応報というか自業自得というか、
人の悪口を、必要以上に周りに言う、周りがそんなに悪く思ってないのに言う、
とかっていうのは言った本人の感じというか印象を悪くするのでしないほうが
いいのは解るけど、
  ・誰も聞いてないところで、口に出して言う
  ・心のなかで言う
ってのはいいのかなぁ。
前スレで、小さいことにはこだわらないで前向きにって、ようなことがあっ
たけど、オレはなかなかそうなれない。
心のなかとか、誰もいない車のなかで、ちょっと言うくらいだったら誰にも
迷惑かけずに少しはスッとするので、いいのでは? って思う。
posted by kuronekochan at 10:00 | Comment(0) | 因果応報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

平気で人を欺く奴らが多すぎるよな。

生きていく以上、誰かに迷惑をかけてしまう事はある。
ただ、それを開き直って他人の所為にするのは、良くない。
釈迦は「盗むな。騙すな。欺くな」と説いたけど、現代の日本。
平気で人を欺く奴らが多すぎるよな。
posted by kuronekochan at 10:00 | Comment(0) | 因果応報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

本人の見た目は真面目で黒髪の若い奴

俺の知ってる会社の先輩が新人を「気に入らない」という理由でイジメまくっていたんだが
その新人が退職した数日後に、先輩が夜勤の駐車場で辞めた新人とその仲間にボッコボコにされてたな
鼻と両手の指の骨全部きれいに折られてたわ

俺も出社タイミングが同じだったからその現場に遭遇したが
「この人は色々かばってくれた先輩」って事で俺は何もされなかった

本人の見た目は真面目で黒髪の若い奴だったが仲間は全員ヤクザみたいな奴だったw
posted by kuronekochan at 10:00 | Comment(0) | 因果応報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告