広告



2018年08月30日

豊に守って頂いたのに粗末にしたからバチがあたったんだ

埼玉県の某所は昔、弁財天信仰というか蛇神信仰が盛んでした。
そこの地域の農家は庭のすみに祠を建てて蛇神を奉っていたのに
とある家で霊●の光を信仰しだした。その宗教は教祖(生き神)以外を拝むと救われないと言われているので先祖代々
奉っていた蛇神様をないがしろにした。家のリフォームに邪魔だと移動。移動したのに
また邪魔だと移動したら娘が原因不明の半身不随。蛇みたくはって移動。顔つきまで豹変。
父親が「娘じゃなく俺にとり憑け!」と言ったら憑依された娘が男の声で「お前は養子でこの家の人間じゃない。」
と言った。家をリフォームしたり先祖代々、豊に守って頂いたのに粗末にしたからバチがあたったんだと思う。


posted by kuronekochan at 10:00 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだ武豊かとwww
Posted by わしゃや at 2018年08月31日 08:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


広告



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。